『夢双庵』様

 

閑静で緑豊かな住宅街にあるお宅です。道路からの高低差が3m、敷地まで15m程の進入路があります。

玄関ポーチ廻りには700×700の割肌ミカゲ石を3石据え付けてメイン階段通路とし、階段を下りた部分には割肌ミカゲ延べ石と黒石の石張りとして色合いを締めることを考慮しました。

既存壁との高低差処理には美濃石の石積みとして、その上部には低木類(コデマリ・ハクサンボク・ヒメシャリンバイ等)の植栽帯に、そして玄関前植栽帯から主庭にかけては緑が連続して繋がりができるように雑木類(アオダモ・ドウダンツツジ・ヤマコウバシ・オオモミジ)を配植しました。

また主庭には5m超の単木ヤマボウシをメインとして2階バルコニーからも緑を楽しめるように計画し、地被は芝生とディコンドラの種まきとしてシンプルな庭になるように努めました。各種石材を多用して重厚感を出して木々の四季の変化を楽しめる庭になりました。

建築設計: 村松篤設計事務所 様

株 式 会 社   s  o  t  o  e

〒431-0201 静岡県浜松市西区篠原町20575

TEL.053-570-7378  FAX. 053-570-7379

© 2016 sotoe All right reserved